【カズ】「魂は置いてきた」発言の真相

1pt   2019-02-12 20:00
スポーツ総合ニュースチャンネル スポステ


「魂は置いてきた」W杯メンバー落選後に三浦知良が放った名言の裏側 - livedoor
1998年のW杯フランス大会直前に、代表メンバーから外れた三浦知良。帰国後の会見における「魂は置いてきた」発言について、11日の番組で語った。「絶対に人のことは ...
(出典:livedoor)


三浦知良 三浦 知良(みうら かずよし、1967年2月26日 - )は、静岡県静岡市葵区出身のプロサッカー選手。Jリーグ・横浜FC所属。ポジションは左ウイング(ブラジル時代)、センターフォワード(日本帰国後)。2019年1月現在、プロフェッショナルリーグでプレーする世界最年長のプロサッカー選手である。妻はタ 118キロバイト (13,943 語) - 2019年2月11日 (月) 20:51


5be685b3.jpg
(出典 contents.oricon.co.jp)


きになる
(出典 【サッカー】<カズ>W杯フランス大会代表落選後の“名言”の真相は「絶対に人のことは言っちゃいけない」)

1 Egg ★ :2019/02/11(月) 22:58:07.42 ID:wwZHQ6Y19.net

横浜Cで元日本代表FW三浦知良(51)が、11日放送の日本テレビ系「今だから話します!平成最後にアスリート初告白SP」(後7時)にビデオ出演。
1998年サッカーW杯フランス大会直前に代表落選した当時を、北澤豪氏(50、スポーツ報知評論家)と振り返った。

三浦はW杯本大会のスイス直前合宿で、北澤氏、市川大祐氏(38)とともに最終メンバーから漏れた。
帰国する途中イタリアを経由し、髪を金髪に染め上げた姿で帰国した三浦は、帰国直後に成田国際空港で行われた会見で「日本代表としての誇り、魂みたいなものは向こうに置いてきた」とコメントした。

30年来の付き合いという北澤氏は、三浦の“名言”がずっと気になっていたという。あのコメントについて「準備していたんですか?」と質問した。

三浦は「しているわけない。何の質問が来るか分からない」と笑顔で返答。北澤氏は「あれ瞬発力ですか」と驚いた。

続いて「絶対に人のことは言っちゃいけない。自分のことだけ。俺らが応援していないなんていったら、今までやってきた仲間がいるんだから。それでああいう言葉になった」と当時の心境を告白。
そのうえで「今(あの会見)見ると、きーちゃん顔怖いもんね」と北澤に突っ込んだ。

北澤氏は「あの時、自分1人だけだったら、その後どうなっていたかなって思う。(サッカーが)嫌になっているというか、頑張っていた分。
カズさんと一緒に居られたからこそ、前向きにサッカーに向き合えた」と、“キング”に感謝した。

2/11(月) 22:44配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00000227-sph-ent

写真
2d5bce58.jpg
(出典 lpt.c.yimg.jp)


(出典 【サッカー】<カズ>W杯フランス大会代表落選後の“名言”の真相は「絶対に人のことは言っちゃいけない」)


c?ro=1&act=rss&output=no&id=8021892&name
   2chまとめアンテナトップページへ
2ちゃんねるまとめサイトの話題が沢山。