【グッドウッドフェスティバルオブスピード2019】ホンダ新型EVクーペを開発か?

22pt   2019-07-23 13:00
【News】Car Multi Information


ホンダ新型EVクーペを開発か…特許を申請、そのデザインとは - レスポンス
ホンダは、「グッドウッドフェスティバルオブスピード2019」にて新型EV『ホンダe』の最新プロトタイプを初公開、そのスペックを公表したばかりだが、そのクーペ版と言えそうな2 ...
(出典:レスポンス)


グッドウッドフェスティバルオブスピード グッドウッドフェスティバルオブスピード(Goodwood Festival of Speed、略称・FoS。イギリスではFestival of Speedとしても知られる)は、イングランドのウェスト・サセックスにあるグッドウッドで開催されるモータースポーツのイベント。年に一度、6月下旬から7月初旬に開催される。 11キロバイト (1,312 語) - 2019年7月7日 (日) 06:32


571be2bb.jpg
(出典 jidoshafan.com)



(出典 ホンダ新型EVクーペを開発か)

1 :2019/07/23(火) 00:57:12.12 ID:XdCBZXxE0.net BE:232392284-PLT(12000)

a507b7a9.gif
(出典 img.5ch.net)

ホンダは、「グッドウッドフェスティバルオ*ピード2019」にて新型EV『ホンダe』の最新プロトタイプを初公開、そのスペックを公表したばかりだが、
そのクーペ版と言えそうな2ドアEVスポーツが開発されている可能性が高いことがわかった。

ホンダは2017年の東京モーターショーにて、EVクーペ『スポーツEVコンセプト』を発表した。丸眼ヘッドライトにロングノーズ&ショートデッキを
持つレトロチックな2ドアEVクーペだが、そのデザインを継承するモデルとなりそうで、ホンダはすでに特許画像を申請していることがわかった。

スクープサイトSpyder7では、その流出画像をベースに市販型予想CGを制作した。

ヘッドライト、ホイールなど所々のパーツは「ホンダe」と共有する可能性もありそうだ。
フロントエンドは、グリルデザインをよりスポーツ性を強調させたシャープなデザインとなり、バンパー部分は両端に切れ込みを入れることで立体的な印象に。
フロント、リアのハウス部分は大胆とも言える大きな膨らみを持つ。スポーツバージョンであるための走りのイメージが強調され、ミッドシップ風ボディスタイルが特許画像からも確認できている。

スペックは不明だが、「ホンダe」の150psを大きく超える可能性もある。またこのボディスタイルなら、「タイプR」をイメージさせるスポーツモデルが設定される可能性もありそうだ。

https://response.jp/article/2019/07/22/324675.html
b54a9008.jpg
(出典 response.jp)

55f19b56.jpg
(出典 response.jp)


(出典 ホンダ新型EVクーペを開発か)


c?ro=1&act=rss&output=no&id=7807822&name
   2chまとめアンテナトップページへ
2ちゃんねるまとめサイトの話題が沢山。