軽トラというガラパゴス車wwwwwww

20pt   2020-04-08 22:38
サイ速

1: かわる ★ 2020/04/08(水) 04:03:59.43 ID:0IUIng4k9 89ceb24e-s.jpg

日本は国土が狭いため、住宅が密集するエリアでは細い路地が複雑に入り組んでいます。また、広大な農地でも農道は狭く、大きなトラックは通ることができません。

そんな日本で発達したクルマの1つが、軽トラック=軽トラ。中小企業や個人事業主の足として高度経済成長期を支え、現在でも多くの職種で仕事グルマとして活躍している、日本の経済・産業になくてはならない存在です。

また、近年では軽トラの荷台にシェルを載せてキャンピングカーにしたり、軽トラをカスタムして楽しむユーザーも増えています。

広大なアメリカではピックアップトラックが多くの人から選ばれているように、日本では小さな軽自動車が大活躍!

そんな軽自動車の歴史を見ていきましょう。


■オート3輪から発展

戦後、日本ではオート3輪と呼ばれる前1輪、後ろ2輪の貨物車が街を行き交っていました。オート3輪で有名なのは、ダイハツが製造したミゼットでしょう。オート3輪は他に、マツダ、新三菱重工業などが製造していました。

… 中略

現在、軽トラックは国産8メーカーから販売されていますが、製造しているのは実はたったの3社だけです。

▼ダイハツハイゼットトラックのOEM
トヨタ「ピクシストラック」
スバル「サンバートラック」

▼スズキキャリイのOEM
日産「NT100クリッパー」
マツダ「スクラムトラック」
三菱「ミニキャブトラック」

▼独自製造
ホンダ「アクティトラック」

この中で、ホンダのアクティトラックは2021年6月で生産終了というアナウンスが出ています。ホンダは他メーカーからのOEMを受けないメーカーとして知られています。ホンダが軽トラから撤退した後に、新たなモデルが出てくるのか、それとも完全撤退か、あるいは初めて他社からのOEMを受けるのか。気になるところです。

全文
https://article.auone.jp/detail/1/3/6/177_6_r_20200407_1586261122013678
引用元 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1586286239/ c?ro=1&act=rss&output=no&id=5966062&name
   2chまとめアンテナトップページへ
2ちゃんねるまとめサイトの話題が沢山。