【勃起注意】 吉高由里子がヌード披露…… 濃厚なラブシーンを演じた伝説の映画『蛇にピアス』

81pt   2017-02-17 22:09
ロン速

1: キャプチュード(東日本)@\(^o^)/ [NO] 2017/02/17(金) 02:31:28.24 ID:/rHZFb2f0.net BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典 sssp://img.2ch.sc/ico/u_giko_ebi.gif
■「人間的にとんがっていた」昔の吉高由里子

10年前というと、吉高はまだティーンエイジャー。高校1年生の頃、原宿でスカウトされて芸能界入りした彼女は、そのわずか数年後に
出演した映画『紀子の食卓』(2006年公開)で、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。早くから若手演技派女優として注目されていました。
そのため、本人曰く「人間的にとんがっていて、周囲への感謝を知らなかった」といいます。

若くして成功を掴んだ者が陥りがちな、自分は特別な存在という全能感。そんな感覚のまま、好き放題振舞った結果、
仕事がなくなったタレントが過去にどれほどいたことでしょうか。

しかし、そんな天狗になりかけていた吉高に、アクシデントが襲います。
2007年9月、オーディションで映画『蛇にピアス』の主演を射止めた翌日、交通事故に遭ってしまったのです。それも、
顎の骨を折る全治半年にもなる重傷。そのため、集中治療室へ数日間入り続けることになります。

こうした体験を通して、女優生命どころか、本当の生命の危機も感じたという吉高。
「いかに、周りに助けられていたのかを知るきっかけになった」と後に語っているように、この事故並びに入院経験は彼女にとって、
人生の大きな転機となったようです。

■「裸を見ないで撮れるんですか?」蜷川幸雄の前で裸に

この一件で吹っ切れた吉高は、復帰後に出演した『蛇にピアス』で、周囲の度肝を抜く行動に打って出ます。

それは、衣装合わせのときのこと。彼女は監督を務めた故・蜷川幸雄に「ほとんど裸の映画なのに、裸を見ないで撮れるんですか?」と発言。
そこで蜷川が「じゃ、見せて」というと、更衣室へ行って躊躇なくパっと素っ裸に。「あ、大丈夫、大丈夫、撮れる、撮れる」と、
逆に世界の蜷川を狼狽させたというのだから、その思い切りの良さたるや、たいしたものです。

http://www.excite.co.jp/News/90s/20170217/E1487227333176.html
ed300cbf.jpg

b4ce1b8b.jpg

6cfa1a36-s.jpg
【閲覧注意】ガチの幽霊、AVデビューwwwwwwwwwww 【閲覧注意】「東海村放射能事故」を調べた末、その悲惨さを知って恐怖で一睡もできなかった
c?ro=1&act=rss&output=no&id=4708702&name
   2chまとめアンテナトップページへ
2ちゃんねるまとめサイトの話題が沢山。